「土師一雄って誰?パート3」


高級クラブなどで唄い、演奏したギャラ
バンドにつぎ込む

都内のライブハウスに出たおし色々な
オーディションにも受かるが最後の最後で
デビューできず解散 (涙)
一時音楽を辞め配送業などやっていたが
辞め切れず・・・復活!!

打ち込みを覚え一生触るものかと思っていた
パソコンまで買う
機材はどんどん増えアレンジの仕事
ぼちぼちする様になる・・・・・
(銀座「姫」にて)
   
しかし打ち込みにもホトホト嫌気がさし
六本木の営業ライブハウスを渡り歩く・・・

ウォール・ストリートを皮切りにべー・スローボート・
ゼットなどで演奏する

その間も色んなヒトのバック・プロデュース・録音
行う(よくカラダが持ったもんだ・・・・今じゃ無理だ・・・・)

のレパートリーはガンガン増え
また唄いすぎて嫌いになってしまう
も増える・・・・

酒を飲みながら演奏するという
ホントはやらない方が良い生活スタイルが続く・・
(一週間でボトル5本とかって時もあったなぁ・・・)


(六本木スローボートにて)

   
しかし、ある日もう六本木に通う事に
我慢ができなくなり
フリー宣言して「一から出直します」状態に・・・

当然ながら極貧状態に陥り
貯金は音をたてて減っていく・・・

しかし精神状態は良くなり、心からプレイを
楽しむ事が再びできる様になる

色んな人種・色んな音楽・色んな場所での
刺激が若い時の様にしみ込んでいった・・・

2002年から2006年までHASH !というユニットで
池袋メトロポリタンを中心に活動。

(ホテル用宣材から)
   

2005年からはNYのゴスペル歌手らと演る機会も
増え、新たに刺激を受ける。

バンド・ソロ・デュエット・トリオなど様々な形態で
演奏活動を展開中。


去年にも増し新たなヒトとの出会いに
期待し、自身も進歩し、素敵な楽しい音楽
人々を楽しませたいし、
もちろん自分も楽しんでできる状況を
作っていきたいと考えていますので

どうかひとつ・・・・


応援ヨロシクお願いいたします!!

(ゴスペル歌手・MintzyBerryと)


 

<<PREV    >>TOPに戻る  

なんで・・・・栗