『ミュージシャンずパート15』


宮原 優 (みやはら ゆう)

イケメンくんである・・・
まだ31〜32くらいか?
ギターも超うまい・・・・

ライブハウス「Heart&Soul」のレギュラーである
原さんの重要な片腕なのである・・・

唄がこれまた凄いのだ・・・・

EW&Fのフィリップ・ベイリーと同じ高さで
ファルセットを出すのだ・・・

性格がまたとっても良いのだ・・・真面目だし
ピアノの弾き語りまで出来るらしい・・・

モテモテなのに誰かの様にニヤケないのだ!
スポーツも万能らしい・・・
俺も含めた普通のみなさん!!
落ち込むべ?
   
楠本雅祥 (くすもと まさよし)

こちらも超イケメン・ベーシストである・・・

穏やかな顔でバカテクである・・・
健康的な「ポルノグラフィティ」のボーカル?

寺内タケシ&ブルージーンズのメンバーである
三原じゅん子、梅沢富美男のバックもやってる
らしい・・・

唄は歌わないらしい・・・・

このヒトも性格がすこぶる良い
誰か(?)とは大違いなのである・・・
プレイは結構熱いのである・・・・

「Heart&Soul」の準レギュラーなのである・・・
この店はイケメンが多いのである
だからあまりお声が掛からないのか?(爆)
   
SAMMY (サミー)

今度は
イケメン・キーボーダー(古)である・・・
本名が「うさみ」なのでSammyなのである

ピアニカによる
壮絶絶頂恍惚プレイが得意である・・・
って一体どんなだ??
河野啓三もピアニカでよくふざける(?)が
こうなりゃぁ俺も・・・・やらないけど・・・

Scrach」というバンドでよく活動しているらしい
という事は新宿センチュリー・ハイアット
出てた時にすれ違っているのである・・・

このヒトは丁度
一回り下のサル年である
サル年は頑固である・・・・
Sammyもそうなのか?は知らない・・・

性格もナイスである・・・・
なんだかイケメンは性格がいいのだ
だから俺は性格が・・・・(爆死)

 <<PREV   >>NEXT        うわちゃーあたたた