「ミュージシャンずパート5」


保福政春 (ほふく まさはる)

20年来の知己のボーカリストである。
パフォーマンスはある意味、
日本人離れしている。
自分以外で歌う時の声のデカさに負けた(?)
と思う 唯一のヒトでもある。(音楽には関係ない・・・)

ホントは非常に繊細すぎる位のヒトだが
それをおくびにも出さない所は
感動的ですらある。
英語も堪能で(奥さんはアメリカ人)
洋楽の意味を ちゃんと理解した上で
歌っているヒトだ。

大学卒業後、フォーク・シンガーとしてデビューした。
物凄い美青年彼のLPのジャケットを見た。
今はマイク真木の様で格好いい年の取り方だ。
(見習おうっと!)


 
中野渡 正光 (なかのわたり まさみつ)

最高のロック・ギタリストの一人である
ジェフ・ベック命のギタリストで
弾かせたらスゴイよ!
またこんなにリズム感の良いヒトは
そうそう居ない 。
ドラマーに一番うるさいのも納得である。

株(!?)にも造詣が深く、
損をさせられた時、証券会社の者を呼び付け
こんこんと説教したらしい。 ・・・怖い・・

六本木で「BBA」という
ハード・ロックの店をやっている。

マージャンは新宿のプロが集う雀荘に
単身打ちにいく程の 腕前らしい・・・・
(これまた・・・怖い・・・ )
   

山本圭右 (やまもと けいすけ)

HASH!のページの「清水淳」ともに
杉真理さん関連で 繋がっていた。
(何と峠恵子」さんとも!)
知らずに自分の仕事で2人を呼び、
お互いに「何でここに居んの〜?」
なんて事もあったっけ。

素晴らしくCOOLなギタリストだ。
音楽学校でも教えているらしい。
(ちょっと想像つきません・・・・)

ロックもファンクも ブルースも
同じ様にプレイできるヒトだ。

声も素晴らしくリード・ボーカリストでもある。
「BONZ」という自己のバンドでも活躍中。

(お○○ちゃん大好きな素敵な兄貴だ。)


 <<PREV       >>NEXT     なんでしょうか?