『内容のない音楽館』

注:MP3でUpしてます。聴くにはMP3プレイヤーが必要です。
        Windowsのヒトは「Winamp」Macのヒトは「SoundApp」などが無料で配布されています。
   ちょっと重いんでブロードバンドのヒト以外ツライかも m(__)m

  組曲 Quovadis(1996)
96年発売のセガ・サターン用の音源。
いわゆる「宇宙戦争」モノ。当初の作家が
ボツになり私にまわってきたが、二週間で11曲
作れというお達しでできた汗と笑いの結晶!
30代最後の作品というコトになるかな・・・・




Mar.23.1996 Release
1.  漆黒の光 ホルストの「火星」似せて下さいとの注文!
(パクリはイヤだよぅ!)と泣きながら作る。
2.  動き出す策謀   これらのオドロオドロシイ曲名は私が付けた
ものではありまっしぇん!
3.  戦場の決意   レポート用紙にこれらの題名とシチュエーション
が細かく指定されておりました。
4.  事件〜はしりぬける不安と緊張 ほらね!「不安と緊張」が今まさに・・・
・・・・走り抜けた?
5 .  悲しみの不協和音   隊員間に広がる裏切りに対する疑心暗鬼
絶望。そして・・・・・
6.  生と死の狭間で   この頃が一番煮つまり辛かった・・・・
オイラは一体何を作ってるんだろう?・・・って。
7.  出口のない迷宮   Щд¨Э%$£・・・・・・・・
呆然自失状態のトリップ寸前・・・
8.  パートナー   唯一のロマンチックな場面用らしい。
B・エヴァンスとスティービーが共演したら?
9.  戦乱の宇宙 (そら)   もう思いっきり遊ばせて貰った曲。色んな時代
の色んな音楽をチャンプルー
10. 「主よ、汝我が道を指し示し給え」QUOVADIS   ある女に「YMO?」と言われて傷ついた・・・
・・・・そうかなぁ?アンタ!どう思う??
11. 名もなき英雄たち   一番好きな、作ると一番難しいタイプの曲。
「ポリス・アカデミー」に使って欲しいヨ。
12. 戦闘 CD未収録曲
俺のDATの中に眠っていた。(笑)

      

「Snatcher」 (1992)

OneNightInNEO KOBE CITY


編曲を担当させて貰った作品。
何やら
ハードボイルドなゲームみたいだが
これまたやった事は無い。(笑)
素晴らしいSaxソロはかの
土岐英史大先生です。
時代です・・・・やり過ぎなアレンジ(笑)
だって時代だったのです・・・・・(笑)



Nov 21. 1992  Release





高飛車音頭

ざけんなょ!高砂屋


女3人のコント・グループ「風流三昧

ひょんな事で知り合ったK姉妹+1
うちで嫁に発声のレッスンを受け、
俺に曲を提供しろ!と迫り
この2大迷曲が生まれたのだった・・・・・
パロディ満載のやりたい放題のアレンジ。(笑)


1990年代なのは確か・・・(笑)



Video Girl


少年ジャンプ」だと思うが、当時の人気漫画
電影少女」のカセット・ブック(!)用の音楽。
萌え系のはしりかも?
声と音だけで想像力を膨らませると言う
ラジオ・ドラマ的なものがあったのだ。
当時流行り始めていたハウス系のアレンジ。
電子音は我ながら気に入っている。(そこかい!)



1991   Release




BMW Video001

BMW Video002

BMW Video003

BMW Video004

BMW3シリーズが発売された時、ショールーム
流すヴィデオ用に使われた音源から抜粋
下のはラジオ・ジングル用音源。
音楽は担当してもBMWは持っていない。(笑)
まるで黒人のブルースの歌詞みたいである。

BMW Radio001

BMW Radio002

BMW Radio003

1994

     

Sonic TVCM


SEGAのゲーム「SonicTheHedgehog」の最初の
TVCM用音源。
何度もダメ出しを貰い、これが最終形になった。
SEGAのソニックに賭ける執念を感じた。
いい経験になりました。
冒頭の「セガ〜」の声は俺です・・・・(笑)

1991
おかずのクッキング


土井勝先生の頃ですな。
今は息子さんがやってます。
唄は
うちの嫁M子さんです。(笑)
ディック・リー FM横浜 オープニング

ディック・リー FM横浜 エンディング

シンガポールの怪人ディック・リー
横浜FMの番組用の音源。

2曲目の静かな方、ディックが合わせて
ハミングしてくれてた。嬉しかったナ。


箱根小湧園 CM
ハドソンPCランド 〜ハドソン、テレフォン、PCラ〜ンド〜
って歌ってるのは・・・・でした。(笑)


  

 <<TOPに戻る   >>NEXT            ボクを知ってるヒトは相当だよ・・・・