『最近思ふコト・・・その1』    2 3 4  5  6 7

2004. Feb.

最近、幼児虐待・小学生への暴行のニュースが多い。
取り上げると模倣犯まで出る始末で本気でこの国を憂えてしまう・・・
自分より弱い立場の者に憂さ晴らしの様に暴力を振るうのは
人間として
「最低」の事である。
もっと世間に迷惑をかけてる奴らは一杯いるのに!
変な考えも起きようって感じだ。
きっと強そうな・怖そうな者には目も合わせられないタイプなんだろうな?
犯人たちは・・・
子供を持っているヒトなら
「あのような」事ができるのが
信じられない思いだろうな。
心理学者によれば今の人間には
「自己愛」過多の傾向がみられるそうな。
他者へ向けられてこそのものだと思うのだ。
とかは。
こういう事を言うと反論するヒトがいるかも知れない。
誰にだって
「心」はあると。
しかし殺人者や狂人でも動物や花を愛でる事があるとしても、
それは
「感情」だ。
「心」は人を殺したりする者の内部には無いと思う。
殺人者の息子を庇う母親の心理が「感情」で
警察に自首を勧めるのが
「心」だと思うのだ。
だからこそ裁判で第一親等の証言は無効なのだ。

ある友人がある奴の事を
「自己中毒」と評したが上手い表現だ!
私も自己愛過多・自己中毒のヒトたちに裏切られた事がある。
義理とか道理とかは通用しない。こちらの気持ちも通じない。
すべて彼らの思うがままにしか行動しない。
何年も費やした時間とエネルギーが一瞬で消えた・・・
生涯で一番落胆した・・・・
友人のプロデューサーも
「あまりに心が感じられない・・・」
と嘆いた。
そんなヒトたちの音楽が人々の心に届くのか?
響くはずがない!!
もしそうなったら植木等じゃないが
「これで日本も安心だ!!」ってなもんである。^_^;
良い人間になればいいってもんじゃないし、
をつかずに生きていくのは不可能だ。
ただ、こころある人間である事が一番大切な事だと信じている。




<<TOPに戻る   >>NEXT        まぁ、固いコトなしよん!