『お懐かしや写真館パート20』


2000年頃か 栃木のココ・ファームにて

ココ・ファームはワイン農場。従事する
ヒトは知的障害者の皆さん。最初は想像を
絶する程大変だったらしいが今では有名
レストラン御用達のワインを作るほどに!

真ん中に見える「坂田明さん」(知ってる?)
は初期からの支援メンバーで毎年、収穫祭
で演奏している。この年はゲストに我々を
呼んで頂き、1万5千人程のお客さんが
山の斜面を削った収穫あとの畑
聴いてくれた。ワインも食事も美味く
提供された宿も趣きたっぷりで幸せな
時間を過ごした。久し振りだったなぁ。

右端は坂田トリオのベース・バカボン鈴木
さん。そのすぐ左はピアノ・黒田さん
   
2002年頃か 横須賀Angeloの楽屋

これは何をしてるのかというと・・・
何も意味は無い。
HASH!のリッキーとPAの熊谷君
コントをやってるだけである・・・・
どんな状況のコントなのかは
よっぽどの○カじゃない限り分かるでしょ?
Angeloの楽屋は誰が貼るのか
この様な「バカ写真」で一杯で
すさんだ(?)ミュージシャン達の心を
癒していたそうな・・・・
そりゃぁ中には眉をひそめる楽士諸君も
居ただろうが、もし居たとしたら
「そんな奴ぁ、ミュージシャンじゃねぇ!!」
我々ミュージシャンはふざける時も
真剣(?)なのだ。チャンチャン!!
   
昭和30年代のガキ・シリーズ第何弾だっけ?

ワタシと2才違いのである。
海である。
多分、江ノ島かどこかだろう。
オヤジの趣味のカメラのモデルを
させられているところである。
白黒である。
この頃の海パンベルト付きだったのが
後方の男性たちを見ると分かる。
流行ってたのか???
まだ砂浜も水もキレイであった。
「だっこちゃん」人形などを海に
持ってくる今でいう「ギャル」逹も
いたなぁ・・・
そして彼女らをナンパする事だけに
命を賭ける「兄ちゃん」たちも。
今も昔もする事ぁ変わらない。
コーティングががどんどん変わっていく
だけで本質は何も変わらないのが
人間さ。なんちゃって!
それにしても我ら兄弟は・・・・
変わってしまったなぁ・・・(T_T)
<<PREV     >>NEXT  あ、変なおじさんに
なっちゃった