『お懐かしや写真館パート21』


2004年8月29日磯子「PinkRiver」にて

川沿いにあるオープン・カフェPinkRiver
フランツさん・葛城ユキさん・アーロン
さんのショーが行われた。
雨にも関わらず大勢のお客さん!!
スゴイ!オイラには無理だなぁ・・・

左から中野渡正光・土師・渡部禎士・
菊地丈夫・中村圭。

ゲストにはPinkRiver内に自身の
お店を構える元DTBWバンドのギター
「和田静男」さんも何曲か参加して
くれた。いつにも増してゴキゲン
ギターを聴かせてくれました。
   
アーロン・プレスリーの勇姿!

まぁこの人は素顔は純朴なお兄ちゃん
なんだがステージは神懸り的である。
こっちも一緒の気合で演らないと
取り残される勢いである。
この本物そっくりのレプリカ衣装も
200万かけて作ってあるそうな。
こういうのをあと10着くらい持ってる
らしい。
いわばプレスリーを命懸けで
やっていると言っても過言じゃない。
なんでもアーロンさんによると
プレスリーは印象ほど大きいヒトでは
なかったらしく(185センチ位の印象)
アーロンさんと同じ176〜177センチ
くらいだという事だ。
そういえば「加山雄三」さんもあまりに
スーパースターだったし、
こっちが子供だったせいもあり
スゴイ背の高いヒト
って印象だが
実際は172〜173センチくらいだった
ような気が。
しかしステージで物凄く大きく見える
ってのはホントにスゴイからなんだな。
   
どうなってるんでしょうこの美脚!!
肌のつや!!

葛城ユキさんはTVの収録中事故にあい
復帰が懸念されたが見事に復活!
迫力ある歌声は変わらないままだ。
分かっているんだが、目の前で本人に
「ボヘミア〜〜ン!!」ってやられると
やっぱり痺れるぞ〜!
タイガースのトッポさんと演った時の
「花咲く〜〜」にも背筋がキューッ
なったが、特別な声を持っているヒトの
そのヒトにしか歌えない(似合わない)
唄を目の前で聴かされると
やっぱりスゴイのだ!
オイラも早く自分にしか歌えない唄に
巡り合いたいもんだぜ!
この日のユキさんは「ヒーロー」
(これが一番好きだ)
「男が女を愛する時」など6曲を熱唱。
お客さん大熱狂であったとさ。


   
最後はDTBWバンドにいた
和田静男さん!!
不良という言葉がこんなに似合う
オジサンもそうそう居ない。

もう50才を幾つかオーバーだと
思うがこの若さは何なんだ??
このHPではお馴染みの「ヒロシ」
和田さんのバンド「045」に居た。
和田さんの右に見える若い子は
「中村圭」くん、22才!!
50を過ぎたヒトと22才の子が
同じステージでギターを弾いている。
これは音楽とか演劇だけだろうな。
スポーツはもっと寿命が短いし。
音楽っていいな!(オチ無くて
すいません)
<<PREV      >NEXT 恥ずかしい、恥ずかしい