『お懐かしや写真館パート30』


2005.2.13 渋谷「WastedTime」にて

前列左より私、神近まり南木直樹
後列左より工藤恭彦、渡部禎士(敬称略)

禎士と同じ学校でボーカル講師を務める
南木(なみき)さんの生徒さん二組
我らプロ・ミュージシャンのライブが行われた。
私は禎士以外はお初となった。
勿論最年長であるよ。
若い二組はどちらも女性ボーカル
UA鬼束一青の影響が色濃かったのは
時代って感じだったな。
「閉塞感」を今の子たちは共有というか
楽しめるのかなぁ?というのが感想だ。
私自身はキツイ内容を逆の音楽で表現
したものが好きだ。「AloneAgain」のPOPな
音の下に絶望的な詞が隠されている
というような・・・
聴衆を緊張あるいはナーバスにさせるのは
苦手なのだ。できれば身体が自然に
動いてしまうのがいいな。

   
南木さんは「パワー・ボーカル」&情熱の
ギター(?)って感じ。一体何食べてんの?
系のひとりである。
私の周りにも二人(男性)いるが一度
三人をコラボさせてみたいよ。
PA要らないだろうなぁ、
声でかすぎて・・・

神近まりちゃんはこれまた対称的
「脱力」系ブルージー・シンガーである。
ロリータ顔(?)なのに
粋も甘いも分かって
るわよ系のジャジーなオリジナルを披露した。
不思議ちゃん系と言えるかな。
私と禎士
ふたりのおぢさん禎士激怒か?)
は仰せの通りにグルーブさせて貰った。
たまにはいいもんだなぁ・・・(ジジ臭っ)
   
ドラムの「工藤”くどーちゃん”恭彦」さん

長身・ロン毛・イケメンと三々七拍子揃った
ヒトである。(私がこうだったら音楽してない)

お○なが大好物らしい。(みんなそうか)

PCも自作するらしい。(頭いいのだ)

PA/録音なども出来るらしい。(勉強家だ)

どうやら
「お笑い」好きらしい・・・(安心だ)

酒飲みらしい・・・(これまた安心だ)
友人の
「あぜがみ」君に似ている・・・
(知らねぇよ!)
      
ボーカルの「南木直樹」さん

SMAPなどに曲も提供してるらしい(Oh!Yeah!)

可愛い息子と娘がいる(マジ可愛いすぎ!)

結構神経質かも?(みんなそうか)

声がデカイ?(家族は慣れてるらしい)

きっと・・淋しがり屋さんと思う(知りもせず)

生徒から恐れられてる?(怖いのか?)

よく笑うよ (笑い声も超でかいよ!)
   
ベースはお馴染み「渡部禎士」
別に書くことも無い・・・(あんまりだ)

ヒゲをたくわえ始めた・・・・(ナカナカ似合う)

生やした方がいいと言われたらしい・・・
なのに生やしたら「カール叔父さん」
言われたらしい・・・・       (・・・・・・)

頭にきて剃ってしまうらしい・・・ (・・・・・)

生徒としょっちゅうメールしているらしい

そのせいで(?)自分はまだ若いと思って
いるらしい・・・・         (かわいい?)

俺たちはおじさんなんだよ」と言うと
マジ怒りする・・・・       (かわいい?)
怒る事自体が墓穴掘ってるのには
まだ気づいていないらしい・・・(^o^)丿

<<PREV      >>NEXT オジサンだって
いいじゃない?