『お懐かしや写真館パート33』


2005年2月24日 新横浜国際ホテル

左から「フランツ・フリーデル」さん
「沢村忠」さん、「葛城ユキ」さん

モザイクの男性は沢村さんの後援会長。

沢村さんは一世を風靡したキック・ボクサー
「真空飛び膝蹴り」が必殺技だった。
今でいうとボンヤスキーに近いか?

我々バンドはそれこそ狂喜し一緒に写真
を撮らして頂いたが最後までイヤな顔を
されなかった。
ん〜!人格者や・・・・
   
2005年 池袋メトロポリタン

我々HASH!が気にいったとヤ〇ザの
親分に呼ばれているところ・・・・・
では勿論なく(笑)六本木時代のお客さん
「Toshi」ちゃん(何故かこのヒトは自分の
事をそう呼ぶ)が6〜7年ぶりに
会いに来てくれたところである。
(知ってるヒト懐かしいべ?
まるでその筋にしか見えないが実は
一流会社の
エリート社員だった事が
最近判明!
なんとテニスも超うまいらしい!
一緒にダブルスを組んでいたヒトが
そう言ってたよ。
歌も初めて聞いたが
非常に上手く
演歌からチューブ・サザンまで歌って
しまうのには驚いたな。
一流会社にお勤めの頃はその筋の方
とのトラブルをまとめていたらしいが
ああ、
そうでしょうとも!
      
2005年3月29日 XEX愛宕にて

何ヶ月ぶりかの「Paradise」との仕事。

相変わらずの脳天気(?)ぶりで
ちょっと太った以外何も変わって
いなかった。

最近はゴスペル指導にも力を入れていて
彼のHPがリンクしてあるので
興味のある方はご覧ください。

力の抜けたボーカルはやはり素晴らしく
日本人のビジネスの進め方にも
慣れていて心を上手くコントロールして
いらつく顔も一切見せない。
プロだ・・・・・

   
何年か前巡業(?)でホテルの部屋が
一緒だった時、まだその頃はParadise
酒もタバコもやっていたので飲みながら
色んな話をした。

すこぶるオ〇ナ好きのくせに信仰深い
ところもあり(黒人みんなそうかも?)
この男は真面目なのか不真面目なのか
時々理解に苦しむ時がある。(笑)
しかし「人間ハートだから」というのを
繰り返し繰り返し言ってたな。
「黒人も日本人もハートの無い奴は同じ
ってね。

前にも書いたがこういう先輩
日本人で欲しかったなぁ・・・・
<<PREV      >>NEXT   高木ブーはさすがに
   知らんだろう