『お懐かしや写真館パート38』


2005年 7.31 横浜BLITZにて

私の隣の長身美女「カーラ・ボノフ」
その隣は映画音楽でも有名な
「国吉良一」大先生。渋い・・・・
カーラとUS時代親交の深かったMさん
連れてきて頂いたのだった。
ステージは地味だが、唄が超上手く
一同ビックリ!!!
熱心なファン一杯のコンサートだった。
お人柄も素朴で俺なんかにもちゃんと
お話してくださるのである。
50オーバーとは思えない声の艶
水商売の匂いの全く無い唄に
感動しまくりの一夜でありました。

   
2005年 7.30 東天紅にて

N・Yのゴスペル・シンガー「キーシャ」
バック・コーラスも務めたLUCIS
美人従業員さん逹である。
キーシャの送別会が開かれたのだった。
今ごろはN・Yに戻っている事だろう。
LUCIS及び東天紅の方がたには

本当に良くして頂いて感謝・感謝である。
コーディネーターのミッキー、音響の
橋本さんには多大なご尽力を頂いた。

橋本さんはDr&Perc「矢部」ちゃん
ご親戚。矢部ちゃんの奥さんは俺の
娘のダンスの先生という奇縁(?)
会うべくして会っているのね?
きっと・・・・・


      
同じ
キーシャの次にLUCISで歌う予定の
「アリシア」と彼女のドーター、あ、娘ね。
娘は13才。うちの娘と一緒だ。
写真では笑っているが静かな
非常にクールな感じの美少女である。
ミュージシャンのパパ似だが離婚して
今は居ない。パパは今メンフィス
PLAYしているんだ、何て事は言わなかった
母の方は低い声の色っぽい年増って
感じ。モテそうなヒトだ。
唄の素晴らしさが想像できる声だ・・・
友人のボーカル「敬愛」にちょい似ている・・・

あっ!敬愛も13才の娘いるんだっけ!
キーワードは13才の娘持ち???

   
同じ

さぁ!新郎新婦の登場です!
じゃなくシェフの帽子を被るお茶目
黒人女性と困惑し立ち尽くす
日本人シェフ・・・・・・
シェフという人たちは俺が知ってる限りじゃ
お茶目で音楽好きが多い・・・・
六本木「スローボート」のシェフたち、
横須賀「アンジェロ」のH松さんもそうだ。
このおヒトも面白そうだ!
しかし腕は超一流って感じ。
みんな怖いが明るくいい意味でCRAZYだ。
今の優れた職人さんは・・・・
昔のヒトは飲む・打つ・買う・吸う・売り飛ばす
・・・などなどのイメージがある。
うちのオヤジも床屋職人で何故か
刃物系を扱う職人は怖いもの知らずだ。
板前とか板長とか「健」さんの(踊らない)
世を偲ぶ仮の姿って感じで
カッコいいじゃないの。(知りもせず・・・)
   
<<PREV      >>NEXT  
 

 らーめんまん