『お懐かしや写真館パート39』


2005年 8.21 新宿にて

私の隣の変な衣装を着た「剥き卵」
ような顔の女性(だったと思う・・・・)が
当HPカキコ回数No.1のYOKOさんである。
女優・声優・お笑い・歌手等の肩書きを
持つもこの格好。(>_<)
「だみ声まつり」石原慎一さん作・演出)の
舞台を観に行った時、終わってから
ツーショットを(考えてみたら初めてだ!)を
撮って貰ったところ。
もう芝居を観て生涯こんなに笑った事が
無い!という位笑わされて私の顔も
フニャーっとしている。
最高の芝居だった。この写真からは全く
分からないけど・・・・(笑)

   
2005年 六本木ViperClubにて

怪しい女性はボーカルの「翔子」
20年以上の腐った縁である・・・(笑)
翔子にこともあろうに迫る怖い物知らず
男性はお店のオーナーM氏
翔子が怖くないらしい・・・
あ!知らないだけか?
長い付き合いだが私には冗談でも
できない・・・・・

怖くて・・・・・(笑)
この日の姐さんはワインなぞ飲み
ゴキゲンな唄を歌って帰っていきました。
チャンチャン!

      
2005年 六本木ViperClubにて

女性はボーカル「やまもときょうこ」
「大村昆」な野郎はベースの江原。
二人も腐れ縁らしい・・・

やまきょうは「オルケスタ・デル・ソル」
リード・ボーカルだったヒト。
ラテン音楽に身を捧げる極真初段(!)の
強〜い女性である。
隣の江原なぞ小指で秒殺である・・・

タッパもあり女子プロ〇スラーでも
十分いけるんじゃないか?
あ!勿論唄も最高で〜す!
遅いっちゅう・・・・
   
2005年 8.21 新宿にて

偽妹YOKOの出演した「だみ声まつり」
の出演者のみなさん。
「C-3ピーコ」「R2−腰痛」「サラキン」
「パルパティーン最低議長」

「庄司ルーカス」など「エピ〇ード3」を
観たヒトは悶絶するネタまんたん!!
全員がたけしの「たけし軍団」とか
「騒音おばさん」(引越し〜!っていう人)
とか小ネタも散りばめられていて
気を抜くヒマ無いっちゅうの!
面白すぎるっちゅう・・・・
声優を兼ねた役者さんばかりで
声の透りとキャラの表現力は流石でした。
来年も行こうっと!(^o^)丿
YOKOさんのHPよりお借りしました)
   
<<PREV     >>NEXT  
 

 さ〇まに見える・・・