『お懐かしや写真館パート45』


2002年 8.20 原宿Crocodileにて

左からベース・谷源晶ミック西川
ギター・リッキー坪井
リッキーが主催した聾唖者と健常者が
一緒に演奏するというライブのリハ。
ん?リッキー、何でサンダル
大きな小学生のやうである・・・・・
ミックさんは革靴なのに・・・・

この日はエイボン・ひとみちゃん
りえちゃんなどミュージシャンの方々も
聴きに(歌いに?)来てくれた。
ただこの時の聾唖者ドラマーはこの後
残念な事に亡くなってしまった。
合掌。

   
1998年か1999年の南青山まんだら

確か青木まり子さんのライブの時かと。
手前のお譲ちゃんは上記のミックさんの
娘さん。そっくりである・・・・

茶髪の後姿は多分、津久井くんかな?

この時のギターは確か「ちゅう中村」さん
で二人とも「かずお」でWかずおの様相。
今じゃ子供に‘かずお‘なんて付けない。
石器時代の名前なのだ!!
拓哉・佑樹なんかが今風?
結局のヒトなのね?俺たち・・・・・
(号泣)
     
2002年 横須賀アンジェロにて

この日は
「ディスコ・ナイト」のイベント。
奥のSAX・阿部剛が若いホーン隊を
連れてきてこの
豪華風景。
私はタ○リのようである・・・・

若いヒトたちは音大生とか駆け出しの
ホーン奏者の方々。
まだまだ
「若い」って演奏だが、5人も
揃うとやっぱり
スゴイ迫力!!

控え室も満員御礼。トランペットの一人は
小さい女の子
失礼かな?音大生なのに。(笑)
学園祭のような控え室でした・・・・

   
2002年 横須賀アンジェロにて

左からドラム・清水淳、ベース渡部禎士
キーボード・土師。
アフロ三兄弟(?)である・・・・
私はダ○スマンなどと呼ばれた・・・・
しかし黒人さん達はこれがナチュラル
なんだからスゴイなぁ。
他のとこの毛(?)も丸まってるんだよね。
しかしズラって暑いな。
普段からわざわざ付けているヒト、ほれ
あのA建築士とか蒸れないのかなぁ?
時代劇に出るヒトはズラの上からズラ
ひぃ〜〜!!!
俺にはでけん!!閉所恐怖症だし(?)
禿げたら○ゲのままでいいー。
<<PREV      >>NEXT  
 

 ボクはロッド
 ズラに見える?